予防接種(感染症予防)

概要

疾病の発生及びまん延の予防を通じて健康の増進を図りましょう。

予防接種名とその予防接種の対象者

予防接種名 対象
ヒブ(インフルエンザ菌b型) 生後2か月から生後60か月(5歳)に至るまでの間にある者
小児用肺炎球菌 生後2か月から生後60か月(5歳)に至るまでの間にある者
B型肝炎 生後12か月に至るまでの間にある者
BCG 生後1歳に至るまでの間にある者
四種混合 生後3か月から生後90か月(7歳6か月)に至るまでの間にある者
水痘(みずぼうそう) 生後12か月から生後36か月に至るまでの間にある者
麻しん・風しん混合(MR)  1期→生後12か月から生後24か月に至るまでの間にある者
2期→小学校就学前の1年間にある者
日本脳炎1期 生後6か月から生後90か月(7歳6か月)に至るまでの間にある者
原則生後36か月から生後90か月に至るまでの間にある者に実施
日本脳炎2期 9歳以上13歳未満の者
二種混合 11歳以上13歳未満の者
日本脳炎(1期、2期の未接種分) (特例措置) 平成17年5月以降の勧奨差し控えにより接種できなかった1期及び2期の未接種分がある人について、20歳未満の間で接種できます。ただし、2期の接種は1期終了後9歳に達してから接種できます。
子宮頸がん 中学1年から高校1年生相当の女子
現在積極的勧奨を差し控えています。

 

備考

詳しくは、こちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康管理課
電話:0277-76-2510

更新日:2017年03月24日