母子・父子家庭等医療費助成

概要

18歳未満の児童を扶養している母子・父子家庭および父母のいない児童の医療費負担の軽減を図ることを目的として、母子・父子家庭等への医療費を助成しています。

助成対象者

国民健康保険や社会保険などの健康保険に加入していること

生活保護受給者でないこと

次のいずれかに該当すること

  • 母子家庭の母と児童
  • 父子家庭の父と児童
  • 父母のいない児童

母子・父子家庭等医療費助成での児童とは、満18歳の誕生日の前日以降の最初の3月31日の間にある方をいいます。 

所得制限

あり。住民税の課税所得が145万円未満であること。

備考

詳しくは、こちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 市民課
電話:0277-76-0972

更新日:2017年06月02日