児童手当

概要

家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

対象

日本国内に居住する中学校3年生(15歳到達後最初の3月31日)までの児童を監護し、生計を同じくする父母等に支給されます。

備考

詳しくはこちらを御覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 こども課
電話:0277-76-0995

更新日:2017年03月24日